患者さんとのトラブル・・・。問題ばかり起こす患者さんでも強制退院にできない・・・。患者さんっていつから「患者様」になったの?これでは医療現場は崩壊します!!

昔と現在とでは、患者さんと医療従事者の関係が大きく変わっていますよね。
昔は、患者さんというのは、医療従事者の言う事はちゃんと聞いてくれましたし、
文句を言ってくるなんて事はまずなかったと思います。
ところが、現在は、患者さんとのトラブルが増えていくばかりです。
患者さんは、少しでも気に入らない事があると、訴えてやる、といって脅してくるんですよね。
医療者に対してだけの問題ではなくて、入院している他の患者さんにまで迷惑をかけたり、
医療業務を妨害するような問題を起こす患者さんもいるんですよ。>_<
このように、問題ばかり起こしている患者さんの事を、モンスターペイシェントと言っているんですが、
このモンスターペイシェントのせいで、医療現場を離れていってしまう方も沢山いるんです。
ドクターも看護師も、医療に従事している者は、患者さんの命がかかっていますから、精神的な負担はかなり大きいんです。
それなのに、モンスターペイシェントのような患者さんからクレームを言われたら、精神的なダメージは相当なものです。
実際に、精神的な疾患にかかってしまう医療従事者もいるんですよ。(T_T)

 

このようなおかしな状態になったのも、看護師の仕事はサービス業だと言われて、患者さんはお客様だから、
患者様と呼ぶようになったからですよね。
患者さんが中心となった医療というのは、とても良い事だと思うんですが、そうなった事で、
患者さんは偉いんだと勘違いする人が増えたような気がしますね。
患者さんにどんなに理不尽な事を言われても、医療者は強い態度を取る事ができないし、
このままでは医療現場が崩壊してしまうと思いませんか?
何とか対策をとって欲しいと思いますよね。(=@=G